no.4 / like a rolling stone

How does it feel / 僕のまわりの風光
静かな山

DSCN0079.JPG

DSCN0081.JPG

今日も美しく静かな山と景色。 
また山には多くのウサギの足跡があり、静かな山だからこそ自然と動植物の生態系が保た
れている。ここに機械が入り、ただ滑りたいだけの我儘な多くの人が入る事による代償は、
言わずと知れていると思います。respect nature by backcountry glide

16:55 | - | comments(0) | trackbacks(0)
本来の姿!

予想通り1月中旬から、本来のニセコらしい雪のコンディションになってきました!

特に1/31,2/1は風の影響を受けない降雪で、結晶の大きな軽くて深い雪を満喫!

1本のパウダーランで、みんなの顔が最高の笑顔になる!雪の力って凄いと実感。

昨日朝一のゴンドラの中で、若いノルウェーからのお客さんと話した。

「ニセコに初めて来て、最高のパウダーを滑ったんだぜ〜ぇ」って無邪気な満面の笑みで

話す彼らを見て、なんか感動してしまった!ニセコに住んで、ここを好きな人間として

ただ単純に嬉しかったなぁ。Good snow make me Happy!

IMG_20170202_133908.JPG

この1週間は、アメリカからのグループを案内している。

同行のガイドはスイス人でスイスとアメリカの山岳ガイド資格を持つ。

超一流のプロフェッショナル ガイドと仕事をするのは気持ちがいい!

勉強になるし刺激をもらえるし自信も得る事が出来ている。

ガイドスタンダードの重要性を改めて実感できている今週、

基本的な事と向き合う事ができている。充実しているなぁ!

Danke Martin.

 

 

20:34 | - | comments(0) | trackbacks(0)
The Untracked 5 days!

1月14日〜18日の5日間、ドイツからのお客様でした。

ラッキーな事に、5日間のランほぼ全てUntrackedを滑れました。

ガイド冥利に尽きました!以下その一部の様子で〜す。

11.png

12.png

14.png

楽しく美味しい5日間でした!

Danke fuer geniale 5 Tage. Es war echt Spass!!

Ski Heil!! backcountry glide Niseko

14:08 | - | comments(0) | trackbacks(0)
Guide Standard!

僕らが仕事をしていた国のオーストリアでは、

殆どの職業で、国または州の法律で定められた職種資格試験の取得が必須である。

すなわちクオリティースタンダードの基準が、法律によって定められている。

この事は品質保証というか管理にもなるし、不法労働者の抑制になる。

スキー教師やガイドも同様で、資格レベルの差こそあれ、資格のレベルが同じならば、

毎回人が変わるごとに全く違ったクオリティーになる事は避けられる。

まぁ多少の差はあるし、人間性の問題までは細かく管理できないのが現実だが、、、!

 

クリスマスから正月にかけての忙しさから解放されたタイミングで、

雪も降りコンディションも少しずつ良くなってきているので、

このタイミングを使ってbc glide guide trainingを行っています。

DSC_4209.jpg

今日はTR Day 2!

Lift Access bc Tour で The ∞ tour + α !

IMG_20170106_144702.JPGIMG_20170106_144729.JPG

Staffは僕と後輩の関 広平の2人!

私たちのGuide Standardは ”オーストリア国家検定山岳スキーガイド”で、

それをフィールドの状況・条件に応じてアジャストさせる為の、

ここ数日間のトレーニング。Risk assessment ➡ Risk management。

ドロップポイントへのアクセスラインの確認、やってはいけない事の取り決め、

諸々の注意点などなど。今の状況・条件にアジャストさせます。

お互いのスタンダードが一緒なので、一言二言の対話で理解しあえるのも強み!

まぁそれも大事だけど、かっこよく気持ちよく滑る!The pride of Austria Ski!

backcountry glide standard by 最高の仲間に恵まれています。

 

 

17:31 | - | comments(0) | trackbacks(0)
新年会!

昨夜はモイワ・ウッドペッカーにて重鎮の方々との新年会!

熱い話はスキーとチセヌプリ、熱く濃いのは焼酎で盛り上がりました。

なんだかんだ言っても、結局は「あいつ滑れんのかい?」「いや滑れません!」

「じゃぁ話になんねーな!」って事です!

15894383_1425702887463245_474646488825643084_n.jpg15894358_1663924633904818_7714427249607130520_n.jpg

チセに関しては、文句つけて排除するんでなくって、良くなるように面倒みよう!

要は気持ち良く、楽しくやれればそれでいいと思います。

 

確認事項:

  1. チセは現在、ニセコのトランプ氏?がCATオペレーションを行っていますが、チセへは大湯沼経由、シャクナゲ山へは下から、ゲレンデ左側の沢型から自衛隊尾根に取り付くと良いでしょう。テープあり。
  2. 駐車場は公共の施設てすので、従来通り 無料
  3. また、朝7:30から9時までは山スキーの人の為に
    雪上車1回券をネット予約で、道民とガイドには
    1500円で販売するとの事です。
  4. ニセコは何かとめんどくさいけど、ガイドたちは
    客連れて モメ事 起こさないようにby 宮下さん
21:46 | - | comments(0) | trackbacks(0)
あけましておめでとうございます!

Ein gutes neues Jahr 2017!

本日よりアンヌプリ山頂ゲート G3がオープンしました。

僕らはモイワG6からさらに上へ!Above and beyond ahead!

素晴らしい新年の第一日目でした。

15826091_1432010650144361_7467293977945649900_n.jpg

SKi Heil!

21:47 | - | comments(0) | trackbacks(0)
G6

祝・6番モイワゲート オープン!

15823521_1430139606998132_6766310079574594121_n.jpg

標高約650mより下は、まだ笹薮と疎林がタイトです。

スノーブリッジも薄く、クリークも隠れていない所多数。

昨夏終わりの台風による倒木も、中途半端に隠れている状態で、

いつもの場所もいつも通りではない!

15741148_1430139626998130_2767238963480117638_n.jpg

15823119_1430139666998126_4650433458018829071_n.jpg

今日は登ってそこを越えれば、上質のパウダーに迎えられる日でした〜!

明日からG4をはじめ、少しずつオープンするゲートが出てきます。

Should be carefully for terrain traps!

Berg & Ski Heil!backcountry glide

 

22:17 | - | comments(0) | trackbacks(0)
Welcome back into the jungle!

喧噪のリゾートを離れ、静かな森の中で実感 "漸く帰って来たと!”

改めて思う、山は良いなぁと!そしてテレマークは楽しいなと!

15672758_1428020767210016_1345163962937005147_n.jpg15697754_731407500350856_8747690531000859759_n.jpg

まだまだ雪は少なく、いつものニセコには程遠いコンディションだけど、

それでも歩いて登って、静かな山の中に入れる事が嬉しい!

Berg Heil!backcountry glide @ Jungle!

19:43 | - | comments(0) | trackbacks(0)
Snow safety seminar by bca

北海道は雪が早く降り始めて、場所によってはすでに2m以上の積雪になっていますが、

ニセコは風向きが雪の降るパターンに決まっていなかったので、例年より少な目でしたが、

先日漸く2日間で約80僉山麓ベースに積もりました。

待ちに待ったパウダーシーズンがニセコにもやって来ました!

シーズン始め特に積雪量もまだまだ十分でないこの時期は、より慎重になるべきでしょう?!

bca.jpg

先日栂池で白馬エリアのスキーパトロールの方、雪崩管理のオペレーションをされている方などを対象に

講習会を開催しました。講習をさせて頂いて、改めて自分の勉強にもなりますし、回毎にフィードバックと

アップデートをしております。貴重な時間と機会を持てた事に感謝しております。

いいスノーシーズンを!Schi Heil!

15:44 | - | comments(0) | trackbacks(0)
White Mountain 2017

年に1回発刊される"White Mountain"

冷え込んで日本各地で雪が降り、山はまさにWhite Mountain!

いいタイミングでの発売です!

∞.jpg

∞2.jpg

今回の号では、bc glide目玉ツアーの一つ "The ∞ tour"をご紹介!

∞3.jpg

このインフィニティツアーは、アンヌプリ山頂を中心に北回り〜南回りと回ると8の字 または ∞ マーク

になる事から、The ∞ tourと命名しました!

大まかにはこうなるんだけど、滑走コースのバリエーションは豊富でまさに可能性は無限大!

White around tourと合わせて、bc glide自慢のツアーであります。

冬のパウダーシーズンだけじゃぁなくって、春も楽しめる!

是非一度体験しに来て下さい。backcountry glide

00:10 | - | comments(0) | trackbacks(0)